山のように泰然自若に。

レセプション、七夕パーティー、ラジオ、執筆、講演、教育、コンサル・・・

どれも最低限の範囲と活動で、今はゆっくり静かにさせていただいてます。

浜浦店に関してはオープンから2週間弱経過し、ほぼ定員となりました。

3年前、志しかなく苦難の連続の中で、

それでもなんとか歴史ある立派な場所の長府城下町に

サンテココアをオープンさせていただいたにもかかわらず、

会社倒産の危機、孤独、苦痛の冬時代。

その頃から変わらずサンテココアを愛し応援してくださった方々の

エネルギーのおかげで、本当にそのおかげで、
今では、新しい出会いと、サンテココアメンバー全員の日々の努力が

重なり始めてきました・・・。

ただ、全ての関わるお客さまに、

スタッフ一人一人がエゴがゼロの状態で

100%満足感動できる状態になるように、

その存在とチームプレーを生み出す時空間作りが今の私の仕事です。

第二創業期として離陸するための課題も沢山あり、

山村勇介がいつ死んでも大丈夫な海を創るためにも、今やることは盛り盛りです。

ヘーゲルやマルクス、ニーチェも言ってたように、

人間の内面的価値を消耗させるだけの労働にならないよう、

その背景仕組み意味価値も伝え続けていますが、なかなか・・・。

どこのどの人も、
少なくとも、本来の日本人の感覚を思い出せそうな人ならせめて、

「まっすぐ素直に、潔く生きる」

せめて、そこのところだけでも実践できれば、

誰もがスタートラインが見えはじめます

「観見二つの事、観の目強く、見の目弱く、

遠きところを近く見、近きところを遠く見る事、兵法の専也」
(宮本武蔵)

どの活動だって、手段に過ぎない。
思い込みや捉え方の解釈ではなく、信念さえも超えて一切不安のない状態。
多く人が、この瞬間の美しさに気づけるように・・・

昔は「信念」だけを頼りにしてました。

そして、「ビジョン」がエネルギーを与えてくれました。

でも、今は違う。

死が何か、明確だからこそ
逃げるつもりはない。

昔は暑苦しい情熱でした。
今は、静かな無から生まれる熱。

だからこそ、
言うことは同じでも全く違う。

「普通の人間でも、頑張れば世界を変えられる」

5人の子どもたちが志を受け継ぎ活躍する時代には、

このメッセージが本当だったということが、証明されていると思います・・・

自分の発言に責任を持ち、行動する。
大人なら、当たり前のこと。

表のミッションも裏のミッションも
必ずやりきる。

水面下はともかく、
山のように泰然自若に。