「解決に繋がる4次元の階段づくり」

100名以上の方が講演を聴きにきてくださいました

笑いと楽しさを優先しお伝えしました

地域と個人
個人の抱えている心身・経済・社会の問題

リアルな現場の中に
「解決に繋がる4次元の階段づくり」のヒントがありました

同時に、「差異を生まない差異は差異ではない」についても特に。

斬新すぎて死の谷に落ちないよう
「橋渡し」の役割としてのイノベーションを2段階で

そのことに関しても、16%まで持っていくキュレーターになるのが役目の一つだと感じました

いずれにせよ、

丸ごと救うためには

やはりイノベーションしかない・・・

追伸・ゆきちゃんとこうちゃん、ママの散髪でスッキリ♪