サンテココア・Xmasパーティー

昨晩。フィットネス会員さま限定
サンテココア・Xmasパーティー

海峡夢タワー29階レストランを貸し切り、
関門の綺麗な夜景を眺めながら

内面も外面も美しいステキな方々と
かけがえのない時間を過ごさせていただきました

女性としての美と健康はもちろん、

サンテココアとの出会いが
根底から人生が好転し始め、
一生輝ける人に変身していただきたい・・

そういった想いや幸せの輪が
少しずつ、ほんの少しずつ
広がっています・・・

素晴らしい会員さまと
素晴らしいスタッフが
共に創る最高の空間

会員さまからのたくさんの有難いお言葉と
そして、スタッフメンバー1人1人の
スピーチに感動し、泣かされました・・・

一歩一歩、メンバーが成長の階段を登っている姿がとても頼もしく、
誇りに感じました

ただ、人財育成の大前提として
これからも一番大事なことは、
あくまで「離別感」

互いに「母子一体感」を卒業できない限り
それが職場であれ親子であれ夫婦であれ、
本当の意味で独立・自立した立派な人には
なれません

「毎日会社に行くのが、もの凄く楽しみ、ワクワクする」「こんな会社ない」「毎日、成長ハンパない」など、純粋にそう話している社員に、私は心底感謝しています

だからこそ、私は腹を括り、社員に対して
姿勢態度や人間力に関しては
非常に厳しくしています・・・

中途半端なビジョンや、意識レベルはもちろんのこと無意識レベルのエゴからくる様々な発言・態度・行動までも

それもあくまで、私自身の厳しい判断基準をきちんと破壊したところからの、会社としての共有価値観として

あらゆるメッキは、一瞬ですべて丸裸
ペルソナもシャドーも一瞬で

「素直な心」がなければ、何も入らない
器は広くも深くもならない

私は、社内での今の役割に専念するため、
脱力状態で全力投球をしてるだけのこと

社員全員が必ず、精神的な豊かさも経済的な豊かさも、一生役に立つ真のコミュニケーション力も、あらゆる幸せな成功を全て会得し、「次の人間」として独立できるようになること。
それをコミットしています。

それは、仮に「道」から外れ、規模はともかく「高さの成功」を実現できたとしても

根深い「不信」「羞恥心」「罪悪感」「劣等感」「孤独」「絶望」をクリアできず、また「生老病死」「四苦八苦」の問題も解決が難しく、

心理学やコーチング、不変の成功法則レベルではない、ほんとの意味での「感情」の安定も難しい、ことが明白だからです。

また、現実の身近なことで言えば、例えば恋愛・結婚に関しても、たとえどんな素敵なパートナーに出会ったとしても、
「愛あふれる関係性を永続しながら、子どもを育てていく」ことが、ますます困難な時代になってきているため、
それを一生うまく続ける「秘密」を会得しない限り、ラブラブなおじいちゃんおばあちゃんへの道のりは相当厳しいものになるからです。

価値観も
観点の障壁も超えることができ、
自分が得たい「現実」を創ることができ、
真の命の使い方、役割、天命に出会える。

それを、社員一人一人が成し遂げられる。

こんな、若干わけのわからない話を
社員がどう「捉える」かは別として、
社員は、良くも悪くもサンテココアに出会ってしまった運命です

少なくとも、今はまだ、私に代表としての責任があるので、「新しい地域の企業モデル」として、真っ直ぐにやっていきます

気色悪いegoあふれる社会・人の中で、
それでも、それをようやく本当に抱きしめられるようになったことが、

あえて自分の「人間」の中に入る、を選択できるようになった理由。
それは例えばこのFacebookを再開したことも、普通の経営者や運動指導者に戻っていることも含めて。

選挙についても書きたいことがあったけど
長くなってしまったので・・・

最後に、今の私の心情を3つだけ書いて、また明日から、ふつうの人として、毎日楽しくいきます♪

「人生なんて、許しまくってなんぼじゃよ。」
(ちびまる子ちゃんのおばあちゃん)

「正義の味方はかっこよくない。
傷つくことを、覚悟する。」
(アンパンマンやなせたかし)

「これより、長州男児の腕前をお見せする」
(高杉晋作)